FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 01

かた田舎のフランス料理 シャガール

  三原市本郷町にあるフレンチレストランです

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

引っ越し記事:今日、夕刊に 

Posted on 13:53:43

2011/02/25


$かた田舎のフランス料理 シャガール


先日、投稿させていただいた私の記事。。。
 
 本日 中国新聞 夕刊コラム 【でるた】に、掲載して頂きました!

 早速夕方、販売所の方へ行くと。。。自宅で中国新聞を取っているということでプレゼント
して下さいました。(本当にありがとうございます)

 自然からの贈り物。。。と題しての思いを書かせて頂きました。

  【自然からの贈り物】
   
    暦の上で春を迎えた。農繁期を終え寂しかった山間の田畑に、一年の実りを感謝し「亥の子」や
  「とんど」といった祭事を過ごし、新たな生命のつなぎが今、始まる。わが家でもトラクターのエンジンがか  かり、土地を耕し、作物が育つ命の土壌作りが始まった。
  「わが子を育てるように…」。両親が丹誠込めて育ててくれた野菜やハーブをフランス料理というエッセンス  を加え、一皿一皿大切にお客様に提供している。これが私の仕事だ。
   時にはシェフとともに田畑へ行き土に触れ、作物の成長に心を躍らせている。日ごとに変化する作物の成長  に命の偉大さを感じずにはいられない。昨今、食物の人体に及ぼす影響が大きく取り上げられ、農業の重要性  が見直されている。また、無農薬、有機栽培に関心が高まっている。
   自然が与える命のドラマ、虫も野菜を食べなければ生きていけない。そして、人間もまた同じ。ならば共存  という形で恵みを頂くのが道理なのかもしれない。しかし、その選択は手間をかけずにすむことに、手を煩わ  される現実を引き起こす。
   だが、近頃この「手間」にこそ、命の巡りを思うようになった。手塩にかけておいしく育った作物を味わって  食することこそが、体にみなぎるエネルギーの源なのではないだろうか。そして、その惜しまない手間という  作業が「おもてなし」といて活き、人と人とをつなぐ。自然からの贈り物には、粗末にしてはもったいない大  切な恩恵が詰まっていると私は思う。(かた田舎のフランス料理シャガール・マダム=三原市)


   レストランでの日々の中で、色んなこと考えながら自分の生き方を探しています。そんな色んなことが
  自分の財産になる。。。そう思って過ごしています。。。
 
   

△page top

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://chagallfrench.blog.fc2.com/tb.php/63-269e311e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。