07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 09

かた田舎のフランス料理 シャガール

  三原市本郷町にあるフレンチレストランです

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

レストラン シャガール 閉店 

Posted on 22:10:10


長い間ありがとうございました。

2月26日をもちましてレストラン

シャガールは 閉店しました。 今は、新

たな事業に向け準備中です。

3年くらい前から、野菜作りに興味を持

ち、少しづつ 作りながらレストランの

営業をしていましたが、両立することは

難しいと思いレストランを閉店すること

に、至りました。今までレストラン

シャガールを応援してくださいまして

ありがとうございました。

心から御礼申し上げます。

これからの 新たなシャガールをよろし

くお願い申し上げます。


By シェフ





スポンサーサイト

△page top

山登り 

Posted on 11:49:27

11月5日に久しぶりに山登りをしました。

三原市八幡町の御調八幡宮から登り始め龍王山へ、、、途中八幡宮の本宮に、、

今年の4月に大崎下島にいった時と同じく 不思議な写真が撮れました。

この本宮は貴船神社だそうです。
神社のまわりから水が湧きでて、 ここが、 この山の源流かな?不思議な光景でした。

ここから少し登った所が山頂です。
山頂の休憩所で昼ごはんを食べました。
山で食べるご飯は最高ですよ!

この場所から筆影山や瀬戸内海が見渡せます。 その日は少し曇りがちでしたのでちょっと、残念。 晴れていたらもっと遠くまで、見えたかな?



山頂を後に彭祖【ほうそ】の滝を目指し、ひたすら山の峰々を歩きました。

山道は標識がないので道に迷うことが
あり、そのたびにイノシシにたすけられた気がします。
とも、言いますとイノシシが道を壊し
どこが道か、わからない状態 仕方なしに
道のある方へと向かいました。

何故か? 滝の方へ・・・

自分のカンでは、遭難していたかもしれません・・・


滝まで4時間くらいかかりました。




滝はやさしい感じがしました。
水もきれいで大変美味しくいただきました。 何故か充実した一日でした。


By シェフ

△page top

念願の五竜の滝へ 

Posted on 20:49:24

先月の30日に 山口県の錦川上流に
ある五竜の滝にやっと行く事が、出来ました。三年くらい前から、行きたいなと思っていました。今回行けるきっかけは 週2日お店に お話しに【雑談】
来られる おっちんが、廿日市の重なり岩にいって来たとのことで、、、。

不思議なこの岩は落ちそうで絶対落ちないそうです。 来年は長女の受験があるので、長女と一緒にこの岩の下にある祠【 帯掛明神 】にお参りしました。






この岩のとなりにある自動車屋さん いわくかなりの受験生が秋から冬にかけてお参りに来られるそうです。テレビによくとりあげられるそうです。

本当に不思議な岩でした。

重なり岩から北へ車で45分いった所に寂地峡 五竜の滝があります。




本当に感動しました。

ここに来れたのも娘の受験のおかげ。

感謝。 感謝。 娘は大変だけどね。

また来年も 、、、合格して御礼参りに
来れるようがんばって !

また重なり岩 、五竜の滝に行けますように。


bay シェフ。

△page top

不思議なお寺 

Posted on 13:54:18




iPhoneのカメラロールを整理してたら
不思議な体験をした事を思いだしました。


今年の四月に大崎下島のお寺での 出来事です。

記念に写真をと、、、、、!

何じゃこれは、、、、、?

不思議な写真を撮りました。

By シェフ

△page top

川の流れのように 

Posted on 10:31:17

私の お店はコース料理のお店ですので
いつも 流れにしたがって料理を作ります。 前菜から始まりデザート、コーヒーと言う様に、、、、

いつも流れにしたがって。

その流れが時に変わることがあります。時代の流れと言うこともありますが、日常の場面で、いつもは スムーズに出している料理が、なかなか出せなかったり。

身体が思う様に動かなかったり。


いつもの
流れとは違うことがあります。

しかし、お客様はいつも料理を楽しみにお待ち下さってますので、 ご迷惑
をおかけるする訳には いきません。

流れを変えなくては、、、、。

なにがしかの【滞り】が

そこに存在するから

流れが止まる

滞りがなくなれば、自然とまた

ゆったりとした流れが心地よくなります。




川の流れのように


どんな時でも、穏やかにいきたいものです。

でも、その流れは自分が作りだすのです。 人生も、、、、。

穏やかにいきたいものですね。

川の流れのように。

by シェフ

△page top

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。